FC2ブログ

老舗の餃子店『龍美』へ…♪

先日のお昼休み、能美市(旧根上町)にある『龍美』という餃子屋さんへ行きました。

龍美・外観

JR寺井駅前の路地を一本入った(というか、一方通行を出る直前)にあり、暖簾に『餃子』と書いてあるように、餃子メインのお店です。

メニューはラーメンと餃子しかなく、お昼は12時~2時、夕方は16時~20までですが、餃子がなくなった時点で閉店になるそうです。

古くからあるお店で口コミで話題になってるとこですが、能美市出身の私も初めてです!!

カウンター

店内はカウンターのみ15席程で、ネットで予習して行ったとおり、カウンターに蛇口がついていました!!

回転寿司のお湯が出るとこのように、お冷をセルフサービスにして、ここから出して飲みます!!

カウンターからは作っているところがよく見え、左手にはおかぁさんの“ラーメン製作ブース”、中央には店主であろうおじさんの“餃子焼きブース”、右手には“餃子製作ブース”があり、もう一人のおかぁさんが生地をこねているのが見えました。

ラーメン製作ブースには
『コショウ、メンマ、ネギの増減をお申し付け下さい』
みたいな事が書いてあり、とりあえずネギを増量してもらう事にしました。

私は子供の頃、
「餃子しか売らず、無くなれば閉店するガンコ親父の店」
…と聞いてましたが、おじさんは想像してたのと違い、白髪でスマートな感じの人でした(^^ゞ

さて、ラーメンと餃子が来ました!!

龍美・ラーメン

龍美・餃子

ラーメンは500円、餃子は14個600円で、冷凍餃子の持ち帰りや全国発送もしているようです。

隣に座った男性はラーメンを頼まず、餃子2皿のみを注文していました。

女性3人で行ったので、餃子は2皿(28個)を3人で食べました。

ラーメンのネギは細かーーいわけぎがたっぷり乗っていて、他より甘いメンマ、大きいナルト、チャーシュー、コショウは一角にまとめて振りかけられている、昔ながらの醤油ラーメンでした。

麺は細いストレート麺で、ツルツル入っていきます!!

龍美・餃子断面

ここに限らず、根上の餃子は“ニラ&モチ餃子”で、皮がモッチリしてて、具はニラ以外の具が見当たらないくらい緑色をしています。

モチモチなのに、お腹にもたれず、どんどん食べられます!

餃子のタレは黒酢を使ってるようで、いつも食べ慣れたものとは一味微妙に違う酸味でした。

あっという間に全部食べ終わり、余韻に浸りながら店内をキョロキョロ見回してると、とってもレトロなラジオからAMの番組が流れていて、雰囲気といい味といい、
『初めてなのに懐かしい』
という気持ちになれるお店で、とっても満足でした!!


<データ>
 龍美
 住所  :石川県能美市大成町ト117-1
 TEL  :0761-55-0432
 定休日:水曜、第4火曜日
スポンサーサイト

FRPマスコット・製作風景4(脱型編)

前回、成形型が完成したので、いよいよ製品を作っていきます。

ガラスマット

繊維状にしたガラスが不織布状になった“ガラスマット”に樹脂(プラスチック)を染み込ませ、成形型の内側に貼り込んでいきます。

ガラスマット貼り込み

型から外し、貼り合せて立体になったとこです↓。
まだゾウの顔の中央や胴体の前後のつなぎ目が目立っているので、磨いてつなぎ目を目立たないようにします。

型外し後

磨いていくと、だんだん白くなっていきます。
流しのシンクをタワシで磨くとキズがついて白くなっていく、あの原理です。

磨き途中

磨いたものを合体させました!

ここから塗装をして仕上がります。
あと一息!!

塗装前



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。